top of page

マウンテンバイクは精神的健康に良い理由

マウンテンバイクは、周囲の世界から完全に解放されながらも、前進するにつれてしっかりと地に足をつけた感覚を与えてくれるスポーツの一つです。しかし、マウンテンバイクが精神的健康にも良い影響を与えることをご存知でしょうか?『臨床精神医学ジャーナル』によれば、運動は精神的健康に数多くの利益をもたらすと述べています。全身を使うトレーニングとして、マウンテンバイクは脳の化学物質のバランスを整え、感情や気持ちを落ち着かせるのに役立ちます。しかし、精神疾患を抱える人々を支えるだけでなく、マウンテンバイクはフィットネスを向上させる包括的な方法であり、感情の状態も向上させます。しかし、マウンテンバイクがどのようにして精神的健康を向上させるのでしょうか?

エンドルフィンと感情の高揚 ほとんどのマウンテンバイカーは、朝に最初にトレイルにタイヤが乗るときに感じる高揚感について語るでしょう。彼らが感じるその感覚は、彼らが普段感じるものとは異なるものですが、科学的に説明できます。これらのバイカーが感じる高揚感は、エンドルフィンと呼ばれる化学物質によるものです。エンドルフィンは、「気持ちが良い」と感じたり、達成感を得るための化学物質です。難しい試験に合格したり、他の誰かに勝ったりするときに、これらのエンドルフィンが流れ込み、幸せな気持ちになります。気分が良くなるだけでなく、エンドルフィンは脳の状態にも追加の影響を与えます。ハーバード・ヘルスによれば、エンドルフィンは抑うつと戦うための体の自然な方法であり、それは期待しているよりもはるかに効果的です。

屋外のスポットを見つける 屋外に出ることが心の持ち方を変えることができると聞いたことがあるかもしれませんが、本当だとは思っていないかもしれません。真実は、自転車でトレイルを走ることは、背景を変えて外の世界と再接続することで、あなたに良い影響を与えることができます。最近では、多くの人々がスクリーンに閉じこもり、オンラインで情報を共有し、コメントをしたり、議論をしたりしています。私たちはあまり外に出ず、外の世界が与えてくれる多くのことを欠いています。新鮮な空気は、異なる呼吸をすることで人の呼吸器系を助けます。日光はビタミンDを生成するのに役立ち、医学的および心理社会的な問題の両方につながる可能性があります。数時間しかかからないトレイルライドのために屋外に出ることは、価値のある追求です。

一歩引いてみる 精神的な健康問題を抱える多くの人々は、頭の中で時間を費やしています。自分が変えられないシナリオを何度も繰り返したり、決して起こらないかもしれない新しい恐ろしい状況を想像したりしています。これらのどちらも健康的な生活の方法ではありません。状況をよりよく理解するために一歩引くことが推奨されるだけでなく、その人にとって必要なことです。マウンテンバイクは、人々に異なる視点で世界を体験させ、自己中心的な考え方に適切な視点を提供します。トレイルライドの最後に中距離に消える広がる木立を見渡しているときに、あなたの問題を同じように見るのは少し難しいです。


集中力と世界を排除すること マウンテンバイカーにとって最も印象的なことの一つは、「ゾーンに入る」ときです。バイカーが「ゾーンに入る」とき、周囲の世界が背景のノイズになるように感じられます。その状態では、マウンテンバイカーは頭の奥に残っていた思考を無視し、過度な集中状態に入ります。その状態で唯一重要なのは、目の前のトレイルと周囲の木々です。この点は非常に瞑想に近く、バイカーが一つの目標に強い集中力を保つことを可能にします。瞑想は、抑うつや不安と戦うのに役立つことが証明されています。ゾーンに入ることで、人は瞑想から得る利益と同じ種類の利益を得ることができます。


達成感 不安を抱えている個人は、「休暇を取る」ときにどのような感じがするか知っています。彼らは成し遂げられなかったことを自分で責め立て、パニック状態に追い込みます。マウンテンバイクは、あなたが達成したことのリストに加える具体的な成果を提供することで、その迫り来る非難の亡霊を打ち払う簡単な方法を提供します。あなたが詐欺師症候群に苦しんでいる場合、同じ治療法が適用されます。短いマウンテンバイクのトレイルを完走することは、以前に経験したことのないことをすることを意味します。さらに、それは将来より難しいトライアルに挑戦するためのスキルを身につける手段でもあり、あなたを前に進ませ、さらに多くのことを成し遂げることを可能にします。


コミュニティ 誰かが頼りになる友人や家族の堅固なサポートネットワークを持っている必要がありますが、時には自分の住んでいる場所や遠くの親戚のためにそれが得られないことがあります。マウンテンバイクは、あなたと共通の興味を持つ友人のコミュニティを築く手段を提供します。あなたは議論に参加するためにエキスパートである必要はありません。マウンテンバイカーがライド中に話すことの多くは、自転車自体とは何の関係もありません。他の誰かとトレイルを歩いているときに感じる絆は、自分で体験しなければ説明することができません。コミュニティは、精神的健康問題に対処するのに不可欠なサポートネットワークを作成するのに役立ちます。

マウンテンバイクを武器として 長野や北海道で自転車に乗っている場合、その時間は迫り来る精神的健康問題に対抗する武器となります。常に接続されていることは、私たちの精神的な健康に影響を与え、切断することはスクリーンに奴隷になることを避ける唯一の方法です。うつ病や不安を抱える人々は、彼らの対処能力の向上とエピソード間のより大きなギャップを見始めるでしょう。マウンテンバイクは、比較的安価で手に入れやすい趣味であり、初心者に多くの利益をもたらすことができます。それがあなたにうまくいくかどうかを知る唯一の方法は、試してみることです。あなたのすべての精神的健康問題を解消しなくても、野生で週末を楽しむ楽しい方法です。


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page